ビーエスコートの予約をキャンセルするとペナルティは発生する?

ビーエスコートで予約をどうしてもキャンセルする事になった場合に、ペナルティはどんな事が生じるのか。

 

これは、予約当日の施術時間前にまでに連絡をするのと、時間を過ぎてしまってからするのとでは違いが出てきます。

 

予約日当日の施術時間前までにキャンセルの連絡を入れて、次回にズラす旨を伝えた場合は、そのまま別途費用もかかることなく、回数もそのまま移行されますが、時間を過ぎてしまった場合や、連絡も無しの場合は、その回数分を消費、若しくはその回の費用がペナルティとして発生します。

 

ビーエスコートは、比較的良心的ではあるかと思います。

 

本来であれば、キャンセルは当日ギリギリではなかなか受付られないものです。

 

また、ビーエスコートで、どういったプランで加入・契約しているかによっても影響はありますので、契約内容は把握しておくと良いかと思います。永年サポートに切り替わっている場合は、万が一、連絡が遅れてしまい回数が消費されたとしても、アフターサポート内なので、費用は発生しません。

 

しかし、2年〇回コースの場合は、1回分消費してしまう。

 

そして、その回数が既に満期になっており、新しく更新したばかりの初回だった場合、それをキャンセルするわけですので、1回分の施術費用は請求されます。できれば、当日ギリギリではなく、わかった時点でもれなく連絡をし、予約をズラす事がおすすめです。

 

また、ズラす場合は、次回の分はなかなか日程が取りづらい事もありますので、その点でも早めにおこなった方が得策です。